スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AfterEffects講座 第01回 

白い四角を左から右へ動かす、簡単な動画をつくります。
簡単なやつなので大丈夫だと思いますが、わからないことがあったらコメントに書いてください。



第00~01回のをまとめたニコニコ動画


01
講座02-01

最初に背景を揃えましょう。コンポジションウィンドウを選択した状態でツールバー『コンポジション』→『背景色』を押すと、カラーピッカーがでるので丸を動かして黒にしてください。


02
講座02-02

次に画面に四角を表示させます。今回はこれが動く動画を作ります。ツールバー『レイヤー』→『新規』→『平面』を押すと設定画面がでるので、幅:100、高さ:100に設定し、カラーを白に設定しOKを押します。名前は適当で。


03
講座02-03

白い四角が表示されたら、次はこれを左から右に動かします。タイムラインウィンドウにあるさっき作ったレイヤーの左にある三角マークを押します。


04
講座02-04

するとトランスフォームというのがでるので、そこの三角を押すと画面のようになります。これで四角をいじくります。


05
講座02-05

四角を左から右に動かすには、まず四角を始動ポイントに置きます。トランスフォームの位置を選択し右側の数値をかまってXを-50にしてください。


06
講座02-06

次にその場所にキーフレームをうちます。位置の横にあるストップフォッチのボタンをクリックします。すると左側のタイムラインの00:00fにひし形のマークがつきます。


07
講座02-07

次にタイムラインのインジケーターを動かして時間を移動させます。ここの長さが長いほど移動するスピードが変わります。今回は02:00fくらいにしておきます。


08
講座02-08

次にまた位置の左側の数値をかまい四角が左から右に動くようにXを690に設定します。すると02:00の場所にさきほどのひし形のマークができます。これで終了です。


09
講座02-09

プレビューするには時間制御ウィンドウのRAMプレビューをおして少し待つと再生されます。


10
トランスフォームの数値はこれを応用すると大体のことはできますのでいろいろかまってください。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2007/11/18 01:05 ] 講座 講座01 | TB(0) | CM(4)

これ見てAEはじめました
AE自体はOS娘関係でずっと前から知っていましたが
値段やもろもろでプロのツールというか
敷居の高い自分とは関わりの無いものと思っていましたが
昨今のMAD製作の盛り上がりの中この動画を偶然見つけて
これならイケる!と妙な自信が湧き
分り易い解説ですんなり触れました。クリスマスまでに
ひとに見せられるような作品が作れたら良いのですが・・・
続きを楽しみにまっています。
[ 2007/11/20 08:11 ] [ 編集 ]

初コメありがとう!

>>名無しさん #WwvXlCjw
コメントありがとうございます。
このブログを始めて最初のコメがこのような内容で
すごくうれしいです。

これからも初心者の方にも理解しやすいものを作っていこうと思っていますのでぜひ見てください。

またなにか質問がありましたら、私に答えられる内容でしたら答えますし、わからなくてもアドバイスくらいはできるかもしれませんので、色々質問してください。

ホントにありがとう!></
[ 2007/11/21 00:55 ] [ 編集 ]

初めての私にとって,すごくわかりやすい動画でした。
ありがとうございました!
シリーズ化を期待します!
[ 2008/02/02 01:11 ] [ 編集 ]

ありがとうございます^^

こうやってコメントくださると本当にうれしいです。

これからも少しずつ講座を作っていくので、ぜひ見てください^^
[ 2008/02/02 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro0252.blog110.fc2.com/tb.php/7-2c033b33



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。