スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Street Fighter IV(ストリートファイター4)のインタビューまとめ 

新キャラクターの存在も浮上『ストリートファイターIV』インタビュー映像5連発

Street Fighter IV(ストリートファイター4)のインタビュー記事があったので、そのまとめを作ってみた。

公式HP

全体
・3とは違う感じにする予定。2をやった人がニッコリするようなものをいれていきたい。
・鬼武者の4作目(新?)でリュウ、ケンなどのコスチュームチャンジをやって、その反響がスト4の制作のきっかけ。
・2年くらい前に説得作業がスタート。
・現在はPCベースで制作中。
プラットフォームは未定。追記:公式HPでACと記載されました。
・デビルメイクライやロストプラネットなどとは違うエンジンで開発中。
・ダウンロード販売もやってはみたいが、カプコンとしてはパッケージで販売したいので、どうなるかわからない。
・操作は八軸、六ボタン。


ストーリー
・X(エックス)より後、3より前。
・かぎりなく2に近い、4なりの新しい解釈をした世界。

キャラクター、ステージなど
・リュウ、ケン、チュンリーはでるの決定。
・2のキャラは全員でる予定。
・新キャラもでる。
・キャラを3Dにした理由は、2Dの方はギルティやスト2HDに任せて、自分たちは3Dの新しい表現に挑戦しようと思った。
・2Dの表現は3で大体やりたいことができ、勉強することがあまりなくなった。
・時代が昔と変わったので、今の時代にあったものをステージにいれていきたい。
・キャラのダメージ表現は取り入れたい。


ゲームシステム
・あくまで2Dスタイル。
・筆の質感表現する、筆シェイダーなるものを開発中?
・3Dになったため、ダメージ判定が正確になってしまい、現在調整中。
・ブロッキングシステムを廃止し、Savingシステム?というのをいれる。*下記参照
・最後の1ドットの体力になっても気が抜けないシステム、Revengeシステムを採用。(ギルティの一撃とは違う感じ)*下記参照
・魅せる連続技もできるようにバランス調整もしている。
・オンライン対応。
・アイディア段階だがオンラインなので、パッチを当てるのもありだと思ってる。
・今の段階ではゲームスピードを早くして作っている。
・スーパーコンボの選択は、結局、選択制にしても使うものは偏ってしまうので、選択にしなくてもいいかな~っと思っている。
・オンラインはバーチャや鉄拳とは違うことをする。(コスチュームテェンジのようなカスタマイズはなし)
・自分の実力にあった人と対戦できるようなオンラインシステムを開発中?
・ラグがあっても面白いゲームシステムにしたい。(ラグもゲームシステムの一つ?)
・ブロッキングを無くして、セービングシステムに変えたのはラグ対策じゃない。

その他
・映画は脚本をチェックするくらい。
・脚本を読んだ感じでは、一作目よりは面白いと思った。
・マーヴルVSカプコンとヴァンパイヤはいつか復活させたい。(個人的に)
・ポイズンが男だと知って、ショックを受けていたのがウケるw

別のページの記事から引用

Revengeゲージについて

* 攻撃を繰り出したり(ダメージ受けたり?)することにより四段階まで蓄積するゲージ

* 強パンチと強キック同時押しでゲージを一本消費するSaving Strikeを発動。Saving Strikeは威力の高い攻撃で、さらに瞬間的に無敵になるため、相手の必殺技などが出た瞬間に発動させることによりダメージを無効化できる

* 強パンチと強キックを同時に押し続けることにより、ゲージを三本消費する強力な突進系(?)の技を発動。ガードが不能で、さらに自キャラも一時的に無敵になる

* 通常の必殺技コマンドをボタン二つ同時押しで、ゲージを一本消費するEX必殺技を発動

* EX必殺技やSaving Strikeは、レバーを横に二回素早く入れるダッシュ(または後方ダッシュ)でキャンセルをかけることができる

* 使用例: ゲージ一本消費でSaving Strike発動 → アニメーションの途中でダッシュしてキャンセル → 直後にゲージ一本消費でEX波動拳 → さらにダッシュでキャンセルしてEX昇竜拳につなぎ → 昇竜拳をくらって落下中の相手に最後のゲージを消費してキャンセルEX波動拳でとどめ

ウルトラコンボについて

* リュウの真空波動拳、ケンの昇龍裂破、チュン・リーの気功掌、ダルシムのヨガインフェルノは、通常スーパーコンボとして236236+ボタン一つ押しで発動。しかしRevengeゲージがMAX時(?)にボタン二つ押しで発動することによりウルトラコンボを出すことができる

* ウルトラコンボはスーパーコンボに比べより大きなダメージを与えることができ、さらに発動時は、通常の真横から見た固定カメラ視点が、大胆な3Dのシネマティックスタイルの視点に切り替わる

* しかしウルトラコンボはミスすることがある。またSaving StrikeやEX必殺技と同様ダッシュでキャンセルすることができる(らしい)




パッチを当てるとか、オンライン対戦をやるとか、言っているので、現状ではACはちょっとキツいのではないか?カプコンが本気でACに力入れるなら別だけど。

でもどちらにしても、いずれは360で出るでしょ~。と楽観思考な俺。

どうでもいいけど、日本のメディアはどうなってるんだ?なんでどこも記事でてないの?
各種雑誌で記事がのりました。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/01/07 17:09 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro0252.blog110.fc2.com/tb.php/40-3523e4bb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。